投資を始めた時期と、きっかけは?
2009年の社会人2年目に、あるキャリアアップセミナーイベントのイベントに参加したときに投資の話を聞いたのがきっかけです。
時期は若干うろ覚えですが、投資信託(毎月一定額をかけるもの)で、今も変わらず続けています。

一応社会人になって、毎月お給料も頂くようになったのですが、東京で一人暮らしをしていると、気を抜くと全部使ってしまうという自覚があります。
でも、家庭を持つともっと金銭的な負担が増えることが多いと思うので、本来、若い時って意外と貯め時なはずなんです。だからこそ、今から将来に備えた投資を始めようと考えました。
マンション投資サイトのコラムに登場するなんて、ちょっとリッチっぽいですが、私自身、決してお金持ちではないです。それでもチャレンジできるのが不動産投資の魅力のひとつでしょうかね。

不動産投資を知ったきっかけと、最初の印象は?
不動産投資も、自分にとって現実的なものになったのはキャリアアップセミナーからでした。

それまでも興味はあったのですが、お金持ちの人がやることだと思っていました。
余裕のあるおじさんとか、成功したセレブっぽい人とか。

素人目な所感ですが、株やら外貨やらは、要はお金のやり取りでしかない気がしています。
失敗したら0になる可能性もあるものかな、という。
不動産は、そういう意味では株や外貨とは性質が違うものだろうなと、漠然と思っていました。


不動産投資をしようと思った理由は?
興味がもともとあって、イベントというきっかけがあって、いい条件でいい物件に出合えたので、思い切って買っちゃった、というのが、正直なところです。
でも買ってよかったです。

これから長い人生どうなるかわかりませんが、生命保険の代わりになるので、今もし自分が死んでも残るものがあるっているのは、いいなぁと思います。
ずっと生命保険はかけなくてすむと思いますし。

それに、私は今会社員ですが、収入ってそれが頼りだと思うと怖いです。
いつまで働けるか分かりませんし、会社がなくなることもあるかもしれません。

なので、会社員の仕事のほかに、経済的に自分を支えてくれるものがほしいと思っていたのでそういう意味でも不動産は存在感があります。

不動産投資をするうえで、大切にしていることは?
「不動産は動けないから不動産だ」という言葉を、どなたかがTVで言っていたような気がするんですが、やはり立地ではないでしょうか。

あとは当たり前ですが、自分が住みたいと思わないものは買えないです。

最近賃貸で自分が住むための部屋を探したのですがそのとき分かったのが、
・部屋がキレイじゃないとイヤだ
・水周りの設備が、気が利いているかんじでないとイヤだ
・駅から近くて、家の周りの環境もいいところでないとイヤだ
ということでした。
投資用のマンション選びも、自分が住みたいと思えるマンションがいいですね。

不動産投資はどんな人に向いていると思いますか?
①投資での資産の上下に一喜一憂したくない人(笑)
②会社員で毎月安定した収入がある人。
(別に給料は高くなくても)

ローンを通すときに、銀行の審査がありますが、会社員で働いているということがやはり大きくて、今のうちに買ってよかったなと思いました。

女性が活躍する職場が普通になりましたが、やっぱり女性であれば、子供ができたとか、旦那さんが転勤するとかで、仕事を辞める可能性って、男性より高いと思うんですよね。

私もSEでわりと忙しいことが多く、いつまで働くのか不安に思うこともあります。

働いているうちだから買えたと思うと、早く決心してよかったです。
これから不動産投資を検討している方へのメッセージ
「不動産なんて大きな買い物すぎて眼中にない」という方が多いと思うのですが、「意外にできますよ!」っていう感じです!