投資を始めた時期と、きっかけは?
10年前に自宅マンションを購入したことが、お金についても考えるきっかけになりました。
それまでは、普通貯金と定期貯金しか持っていませんでしたが、それだけでは将来に備えることはできないと思い、投資も視野に入れるようになりました。
最初に投資したのは、外貨普通預金でした。(FXではありません)
今もその一部は塩漬けになって残ってますけど・・・・・

不動産投資を知ったきっかけと、最初の印象は?
不動産投資のことは、いろいろな投資関係のセミナーに出席するなかで知りました。
不動産投資の最初の印象は、金額が大きい投資になるので、やはりちょっと怖かったです。もしかして私って騙されてるのかもって、不安が正直ありました。


不動産投資をしようと思った理由は?
不動産購入費用として借りるローンの金額は大きいけれど、 株やFXに比べたら、実は堅実でリスクの比較的少ない投資だと思ったからです。
ローンが終わったら、家賃収入で ちょっと豊かな老後が過ごせるかなという期待もありました。

不動産投資をするうえで、大切にしていることは?
物件選びでは、自分も住みたくなるような物件を選ぶこと。それと、ローンはしっかり返すこと。…約束ですからね。
また、私にとって不動産投資はあくまでサイドビジネスですから、多少イライラするようなことがあっても、本業に支障をきたさないよう精神的に余裕を持っていられるように努めています。

不動産投資はどんな人に向いていると思いますか?
借入れ額の大きさに惑わされず、実はリスクの比較的少ない堅実な投資だということを理解して、確実にローンを返済していける堅実で計画的な人です。ローンの借入れには、安定した収入も必要ですので。
これから不動産投資を検討している方へのメッセージ
サイドビジネスとして不動産投資を選択するなら、優秀で誠実なパートナー(賃貸&建物管理会社)を選ぶことに尽きると思います。自分に代わって管理していただくわけですから、まるで自分が所有している物件のように大切に管理してくれるパートナー(管理会社)を選びたいですね。人生におけるパートナーが重要であるように、不動産投資においてもパートナー(管理会社)が、その成功を大きく左右する存在というわけです。